ホーム > 施工事例 > 和と洋の融合を図った自然豊かな家

和と洋の融合を図った自然豊かな家

落ち着いた上品な佇まいの住まい。そのエクステリアをご提案させていただきました。施工から日も経ち、植物もだいぶ馴染んでいました。
様式はクローズエクステリアですが部分部分で高さや仕様を変え、お住まいに閉塞感が生じないように配慮しています。
塀は建物の外壁と同様の仕上げとし、まさにエクステリアと建物が一体となっています。建物の木調の部分と呼応するように塀もツートンカラーにデザインしています。
塀の仕上げは素材は同じですが、濃い色の部分はコテ仕上げ、薄い色の部分は吹き放し仕上げとして印象を変えています。
アプローチは職人の手作業による自然石乱形貼りとなっています。和と洋のいずれの雰囲気にも合うようにジャワ鉄平石を使用しました。
高級感のある鋳物門扉を開けた正面にアイストップとしてレンガ積みの壁を計画しました。
植栽があると建物の印象ががらりと変わります。
塀の内側には、お施主様が丹精込めて管理されている和庭が。建て替えの際、元々あった庭石や灯篭を利用して再構築させていただきました。
美しい枯山水の砂紋が魅力的です。
「水琴窟」という日本庭園で古来から使われている仕掛けを施しています。水の流れる先に、底に小さな穴を開けた甕(カメ)を設置し、水の音の反響を楽しむ装置です。文章で表現するのは難しい、軽やかで奥深さもある音が聞こえてきます。

その他の施工事例

    雑木のガーデンアプローチ
    雑木のガーデンアプローチ
    アプローチガーデン
    アプローチガーデン
    雑木モダン
    雑木モダン

一覧にもどる

Page Top